青森には店舗型のテレクラは1つだけで店舗型のalhaja-アラハしかありません。青森の女性は皆さん無店舗型のテレクラを利用しているそうです。無店舗型のテレクラなら青森のMAX、ハニーライン、スイートコールになります。すべて青森にセンターがあるのでいつでも24時間女性と繋がります。青森の女性と出会ったら青森市になる浅虫水族館でデートし、ホテルヴィラシティ雲谷から見える夜景を見て弘前市のラブホテルでエッチを楽しむのも良いですね。

テレクラMAX

自宅にいながらいつでもどこでも24時間女の子と繋がるならテレクラMAX!青森エリアには1つのセンターがあり青森の方はここで即アポで即会い出来たと評判なテレクラです。店舗型のテレクラで出会えなかった方は一度テレクラMAXに試してみてはいかがですか。テレクラMAXは無料ポイント付きです。最大5000円分のお試しだけ使ってみても損はない無店舗型のテレクラ。ラッキーコードは9271と入力しお得にポイントを貰ってください。

青森 017-771-4424

スイートコール

スイートコールは青森に3つのセンターがあります。登録している女性は人妻や熟女が多いそうです。人妻と繋がりたいならスイートコールにしましょう。セックスレスで欲求不満な青森の人妻が待っています。スイートコールも無料ポイント付きで最大6000円分です。お試しのラッキーコードは666069です。お得にゲットし素人女性を食べてください。

青森 017-771-3777
弘前 0172-31-0222
八戸 0178-71-3001

ハニーライン

ハニーラインは青森に3つのセンターがあり無店舗型のテレクラでは一番多いセンター数です。出会えると評判なハニーラインですが、テレフォンセックスも楽しめるテレクラです。くつろげる空間からダイヤルするだけで、女性と繋がりセフレ探しもグットです。ハニーラインは最大6000円分お試しポイントが貰えます。ラッキーコードは666047でお得に特典をゲットして下さい。

青森 017-734-1333
弘前 0172-35-9888
八戸 0178-45-4449

alhaja-アラハ

 

店名 alhaja-アラハ
住所 青森県八戸市長苗代(大字)二分谷地1-6
料金 5時間3,000円
営業時間 11時~22時30分
電話番号 0178-29-0577
  • alhaja-アラハは青森県で唯一の店舗型のテレクラです。20年以上営業している老舗で信用があるテレクラ。営業時間はAM11:00~PM10;30までとなり、料金は5時間で3000円です。1時間当たり600円と格安なテレクラです。しかもalhaja-アラハに入店しても時間内であれば自由に出入りできるとの事ですからサービスも文句ないテレクラですね。コール待ちでヒマな時は、雑誌、マンガ、地方紙、DVD鑑賞、ゲームなど無料で見れますからネットカフェ感覚で利用しても良さそうです。

alhaja-アラハの口コミや評判

alhaja-アラハの口コミや評判は優良のようです。知り合った人妻さんと定期的にあっている方や、若くて性格が良い女性と出会った方など青森の方はalhaja-アラハを利用して実際に出会っています。20年以上テレクラを運営しているalhaja-アラハは青森の方から信用があり、エッチ目的やテレフォンセックス目的としてもお使いされているようでした。

alhaja-アラハへのアクセス

青森のテレクラ体験談

青森在住の女性からの体験談青森在住の女性からの体験談

私は青森の八戸市というところに住んでいる30代の女性です。今回投稿する内容は15年位前ですがテレクラを度々利用していた体験談を書きます。

テレクラを利用していた理由は、まだ20代だったので興味半分だったのと本気で遊ぶ相手を欲しかったという感じです。

ただ、テレクラで出会った人と本気で付き合いたいという気持ちはなく、一時的に遊べる相手を探していたような感じでしたね。

私が利用したテレクラサイトは女性側は一切無料で、そのサイトを知ったきっかけは青森市の町中で配られていたポケットティッシュの裏に広告が出ていたからです。

はじめは「テレクラなんて…」と思っていたのですが、その当時はとにかく出会いに飢えていたので遊び半分で試してみることに。

青森の番組にダイヤルし。そのサイトには3つのコースがあり、「出会いコース」「おしゃべりコース」「即会いコース」がありました。
私が選んだのは、とりあえずは「おしゃべりコース」でした。

はじめにこちらからフリーダイヤルでテレクラ側に電話をかけ、相手につながるのを待っていたような感じでしたね。

そして、始めにつながった相手は確か30代の外回りの営業中の人で、「仕事中だけど暇だったから」といっていました。
しかし、暇つぶしで話していたはずのその人は話しているうちにちょっと怪しげなモードに…

何しろテレクラなのでありがちなことだとは思いますが、徐々にその男性の息が荒くなっていくのを感じました。
私は「テレクラなんだから!」と気持ちを切り替えて、相手の男性のやりたいようにさせていたのですが、次第に「下着は何色?」などと聞いてきました。

私がテレクラを利用したきっかけは遊び相手が欲しかったからなので、これはちょっと期待していない事態になってしまったというか。
ただ、その男性は「俺もテレクラを利用するのは初めてだしこれが最後だから」といっていたので、私は興味半分で男性の話に付き合っていました。

結局、その男性からは下着の色と髪形を聞かれただけでとどまりましたが、電話を切るころには男性は普通の口調に戻っていて、お互いに「楽しかったね」と言いながら電話を切りました。

勿論、その後に会うなんてことはなかったです。

この経験でテレクラは自分が望んでいたようには進まないものだと思い知らされましたよ(笑)

私にとっては未知の体験だったのでとても緊張しましたし不安もありましたが、今になってみるととてもいい思い出になっています。

その後もこりずに何度かテレクラを利用しましたが、結局会うに至るような人には出会えませんでした。