人妻女性の「アキコ」とセックス体験談

テレクラには性欲が強いOLや、日々の性生活に満足してない人妻たちがたくさんいるのでセフレになりやすいです。風俗で高いお金を払ってセックスをするのに比べたら、

福井在住の男性からの体験談福井在住の男性からの体験談

私は福井県の福井市に住む会社員です。私はテレクラが趣味です。風俗ではなく、テレクラが趣味な理由というのもテレクラには「簡単に会える環境がある」からです。

テレクラには性欲が強いOLや、日々の性生活に満足してない人妻たちがたくさんいるのでセフレになりやすいです。風俗で高いお金を払ってセックスをするのに比べたら、テレクラで知り合ってそのあと好きなときに好きなだけセックスができる環境の方がよほど良いと思います。

そういった理由からテレクラのファンです。福井県には「テレクラなんてなさそう」というイメージがあるかもしれませんが、福井県、特に福井市では風俗店摘発に対する福井県全体での運動があることから必然的にエッチな変態男性客、そして女性はテレクラに頼ることになるわけです。私は福井市内のとある場所でテレクラを利用し、そこで出会った人妻女性の「アキコ」とセックスをしてきました。

電話が繋がるなり「もしもし、変態です。エッチなことが大好きです。」というと「私もなんです。」と言ってきました。性欲が強く、夫との週3回のセックスだけでは満足できずにムラムラしている人でした。夫に隠れて1人でオナニー三昧の生活をしているそうです。私が何も言ってないのに「さっきまでオナニーしてたの」「1番の性感帯がクリトリスで、電マでクリトリスを刺激したら潮吹いちゃった…」と言ってきました。

その言葉が男心に火をつけ、アキコに会いたくて仕方なくなりました。私は勃起したアソコを我慢させながら「このあと会わない?」と言うとアキコはあっさりとOKの返事をしました。私は約束の場所へ向かう途中に行きつけのアダルトショップで「亀頭を鈍感にする薬」を買って、飲んでから行きました。そして駅前でアキコと会い、軽くカフェでお茶をしました。彼女は30代中頃で少しポッチャリしてましたが、胸も大きく顔も可愛い女性でした。そしてカフェでお互いの性癖や願望を確認し、そのままホテルに向かいました。私はテレクラのときからずっと我慢していたのでホテルに着くなりシャワーも浴びずにプレイをはじめました。

彼女の乳首を転がし、少し舐めただけで「あん…」の感じていました。アソコに指を伸ばすと既にビショビショになっていました。アソコに指を入れる私と同時に彼女も私のアソコを握ってきました。

イキそうになってしまった私はそのまま彼女のビショビショになったアソコに生挿入しました。アキコは自ら腰を振ってきました。興奮が最高潮の状態で挿入したのですぐにイッてしまいました。

それ以降彼女とはセフレとしての関係を持ち続けています。福井県のテレクラにはアキコのようにエッチで性欲の強い女性が多くいると思います。福井県では「会うための手段」としてテレクラを利用してみてください。