夫との夜の生活がもう2年ほどないからです。最初は家事と育児に疲れていることもあり、私がそういった気分になれなかったので、何度か私の方から断っていましたが、そのうち夫の方からも誘ってくることもなく、徐々に回数が減り丸2年ほどセックスレスとなってしまいました。

福岡在住の女性からの体験談福岡在住の女性からの体験談

私は福岡に住む主婦35歳です。結婚10年8歳と5歳の子供がいます。
私がどうして福岡のテレクラに興味を持つようになったのかというと、夫との夜の生活がもう2年ほどないからです。最初は家事と育児に疲れていることもあり、私がそういった気分になれなかったので、何度か私の方から断っていましたが、そのうち夫の方からも誘ってくることもなく、徐々に回数が減り丸2年ほどセックスレスとなってしまいました。
最初は子供が福岡の学校や幼稚園に行っている間にオナニーをして気を紛らわしていましたが、そのうち男の人と話してみたいという欲求がわいてきて思わず福岡のテレクラを利用していました。
初めは操作が難しいと心配していましたが、ガイダンスにしたがって操作をすればスムーズに男性につながりました。
はじめての福岡のテレクラだったので、いきなりハァハァ言われて思わず電話を切ってしまいましたが、テレフォンセックスに興味があったので改めてテレクラに電話をしてみました。
「もしもし?」
「もしもし、はじめまして○○といいます。」
「はじめまして、福岡の○○在住、既婚者の○○です。」
こういった昨日とは全く違う普通の会話から始まりましたが、すぐにエッチな会話になっていきました。


「奥さんはどんなオナニーしてるの?」
「電マを使ってます。」
「早く奥さんのイク声聞きたいなぁ。指であそこさわってみてよ。」
「もう濡れてきました。もう電マでクリトリスいじります。あ、ああ…どんどん硬くなってる。気持ちいい。」
「奥さんのマンコペロペロ舌で舐めたいよ。」
「あ、すごい、あ、ああっ」
「ぐちょぐちょっていやらしい音が聞こえてるよ。」
「はぁ、もう濡れまくって…気持ちいい…。」
「俺のチンコの先から汁がでてる…イキそう。」
お互いにイってしまい初めてのテレフォンセックスを終えました。
それまでのオナニーでは味わえない快感を得ることができ、私はすっかりテレクラにはまってしまいました。
テレクラというと一昔前のツールというイメージがありましたが、今も福岡などでも店舗があるほど人気があり、私のような福岡の一般の主婦も意外と多く利用しているようです。
それからも少しでも悶々としたらテレクラを利用してテレフォンセックスを楽しんでいます。以前は電マしかありませんでしたが、今はローターやディルドなどアダルトグッズを用意してさまざまなプレイに対応できるようになりました。
今ではテレフォンセックスだけでは満足できなくなってしまい、とうとう福岡のホテルで会いセックスするようになりました。夫以外の男性とエッチをするのはもう何年もなかったのでかなり緊張しましたが、それまでにテレクラで何度かテレフォンセックスをしたことがある男性だったのですんなり受け入れることができました。
まさか自分がこんなに大胆だっとは思いませんでしたが、これからもテレクラはやめられそうもありません。