当時は風俗遊びも滅多にしないので、溜まっていたのは事実です。すると、先輩が、一目見て気に入らなければ、そのままこのテーブルにいれば良いからと言われ、結局は彼女がやって来るのを待ちました。

栃木在住の男性からの体験談栃木在住の男性からの体験談

二年ほど前まで新潟市で営業の仕事をしていました。仕事は正直面白くないですし遣り甲斐も感じられなかったのですが、その時一緒に働いていた先輩が大のテレクラ好きだったのです。私はそんなに興味がなかったのですが、週明けには決まって休憩時間や飲みに行った時に、「今回はこんな女だった、今回は外れだった/当たりだった」と聞かされていると、洗脳ではないですが、こっちもテレクラをしたくなりますよね。

それである時、先輩から新潟駅近くの喫茶店に来てくれと連絡がありました。急いでかけつけると先輩が、私にテレクラで約束した女を譲ると言うのです。あと30分もしたら、約束した女がやってくるから、その子とホテルでも行けというのです。私は無理だと拒否したのですが、どうしても用事が入って自分は無理だからの一点張りなのです。テレクラを利用した事もないし、「そもそも相手も電話の声と違うから気付くと思います」と言い合っても、大丈夫だからと先輩は譲りません。

正直テレクラには興味があったし、当時は風俗遊びも滅多にしないので、溜まっていたのは事実です。すると、先輩が、一目見て気に入らなければ、そのままこのテーブルにいれば良いからと言われ、結局は彼女がやって来るのを待ちました。約束時間ちょうどに、MA-1らしきジャンパーと帽子を被った女性が来店しました。顔は見れなかったけど、スラッとした高身長と服装もタイプだったので、もしかしたらと思ったら、先輩が「あれだ」と言いました。これは断れないと、先輩に小言でお礼を言い、彼女が座るテーブルに向かい、先輩は店を出たのです。

会話は緊張してあまり覚えていないですが、とにかく新潟らしくない東京などにいそうな美人タイプです。結婚していると指輪を見せましたが、それが本当なのか高いブランド物なのか経験疎い私にはまったく分かりません。向こうがリードしてきて、時間がないからホテルに行こうと、新潟駅南口の近くにあるホテルに入りました。テレクラを使うと、こんなに簡単に女とホテルに行けるのと、足取りはとても軽かったのを覚えています。

そして、エレベータに乗った瞬間に向こうがキスをしてきました。いきなりで戸惑うと、「テレクラ遊び慣れているでしょう」「顔が男なのに可愛い」等と言ってきます。確かに私の顔は中性的で色白、ひげ等も濃くないので、酒を飲むと先輩からは女顔を馬鹿にされたものです。部屋に入ると、新潟の男にはいないタイプみたいと言い、何度もキスをせがまれます。でも、私は経験数が少ないですし、そもそも先輩のテレクラ代役という立もあり、微妙な立場でもあります。それでも、向こうは時間がないからと言い、急かす様にプレイ開始となります。MA-1で帽子を被っていたのに、下着はとにかく派手で、脱ぐとアソコの毛はボウボウです。そして、キスがなによりも上手なのです。キスをしている際、この新潟女性は自分のアソコに指を入れています。その濡れた指を、私の頬に付けてキャキャしています。

テレクラをどれぐらい利用した事があると聞いてくるので、本当は一度もないですが、嘘をついて新潟に来たのは最近だから初めてだと嘘を言うと、今度も会ってくれるとしつこく迫ってきます。私のテクニックは下手くそで、彼女を満足させたとは思わないですが、逆に下手なのが彼女の様な痴女には合っていたみたいです。適当に言葉を濁し、歯磨きがしたくなり洗面所で磨いていると、後ろからやって来たと思ったら、今度は私のお尻の穴まで舐め始めました。この経験は初めてなので、声を出してしまとさらに喜んでいます。新潟の女はこれぐらい皆するよ、と再び言いますが、私は彼女だけが特別だと思えてなりません。歯磨き粉が口から溢れてしまうと、それを指で再び頬に擦りつけ、今度は洗面所でのプレイが開始となりました。

新潟ではこれが最初で最後のテレクラ体験となりましたが、凄い女と一夜を過ごしたと今でも思っています。