「こんにちは」という声がしたので振り向くと、男性なら絶対に目が行ってしまうような、大きな胸の女性が立っていました。

埼玉在住の男性からの体験談埼玉在住の男性からの体験談

千葉県に仕事の関係で訪れました。
取引先との移動に便利な千葉県の津田沼市内にあるビジネスホテルに宿泊し、仕事の拠点にしました。
千葉県に来たのはその時は初めてで、あまり千葉県についての情報を知りませんでしたが、街中を歩いている女性がキレイだなという印象がありました。
仕事が順調に進んだある日、自分へのお祝いではないですが、千葉県の女性と触れ合いたいと思いました。
津田沼駅周辺の風俗を利用しようかなと思いましたが、一般の千葉県の女性と触れ合いたいと思い、テレクラを利用する事にしました。
テレクラも駅近くにあり、ホテルからも徒歩圏内でしたので利用しやすかったです。
テレクラの中に入り、感じが良い男性スタッフからテレクラ利用の流れや注意点などを教えてもらいました。
実はこの時がテレクラ初利用でしたが、特に戸惑う事無く、テレクラを楽しむ事ができました。
個室の中で、何人かの女性と話をしましたが、これから会える女性はなかなかいませんでした。
テレクラに入店して1時間くらい経った頃に、20歳前後の若い女性と会う約束をする事ができました。
お店を出て津田沼駅の駅前の広場で、女性を待ちます。


しばらくすると「こんにちは」という声がしたので振り向くと、男性なら絶対に目が行ってしまうような、大きな胸の女性が立っていました。
「ちょっと飲みに行く?それとも…」と私が言うと「うん、すぐにホテルの部屋に行きたい」と彼女は言いました。
「千葉県の出身?」「うん、ずっと千葉県。生まれも育ちも」などという会話をしながら、ホテルの部屋の中に入りました。
彼女と抱き合いながらも、大きな胸が気になって仕方がありません。
「あの…胸、大きいよね」と私が言うと、「Hカップ。パイズリしてあげようか?」と彼女が言いました。
お願いしたいと思っていた事を、彼女から口にしてくれてとても感激しました。
Hカップの大きすぎる胸に包まれると、私のあそこは影も形もなくなってしまいます。
彼女が前後左右に大きな胸を揺らすと、私は気持ち良くて我慢できなくなりました。
「まだ出しちゃだめだよ」と彼女はいたずらっぽく笑って、パイズリを止めて仰向けになりました。
私は彼女の湿ったあそこに私自身を挿入し、ふたりは一体になりました。
「気持ちいい…!」彼女が言ってくれたので、私もとても嬉しくなりました。
エッチが終わると「また、千葉県に遊びに来てね」と言って、彼女は部屋を出て行きました。
千葉県のテレクラに行って、胸の大きな女性と出会う事ができました。
初めてのテレクラ体験は大成功で終わりました。