テレクラってもう過去のモノかと思いきやしっかりネット版で続いていました。

長崎在住の男性からの体験談長崎在住の男性からの体験談

火の国熊本、ついに来ました学生時代の修学旅行以来。目的は女の子との出会いを求めてというのはウソ、実は仕事の出張がその理由。でもせっかく熊本まで来たのだから羽を伸ばしたくなるのが男っていう生き物、ムラッとアソコが疼いちゃいます。

とはいっても風俗は回避、ナンパはどうかなと面倒な当方、そこでネットで探したのが熊本のテレクラです。

テレクラってもう過去のモノかと思いきやしっかりネット版で続いていました。

登録をチャチャッと済ませてワクドキ気分で出会いを待ちます。

しばらくは待ちぼうけ、テレクラってこんなものなのかと思ったところにコールオン、「ハイもしもし」ハイテンション気味で攻めてみると、「あっもしもし」熊本女子の方も中々明るめな感じで好印象。「いくつくらいですか」なんと向こうからの攻勢に驚きながら「39(思わず3歳サバ読み)(う~んお茶目)」、「そうなんですね、ワタシは30代なんです」。

「いい感じじゃん、今からあってみる」「熊本案内してよ」てな具合でこちらのターン、果たして熊本女子の回答は「ンフフフッ、早いですね」「まあいいですけど」とOK。なんと初テレクラでいきなり出会いゲット。

いやいやまだ安心はできない、声の感じは悪人じゃなさそうだし大丈夫だよね、自分に言い聞かせながら熊本の繁華街で待ちます。意外とすぐに登場した熊本女子、電話片手に確認、当方を発見するなり大手を振って駆け寄ってくる。

やる気マンマン感で溢れている模様。彼女の名前は里子、美人とは言えないがムッチリ系でテレクラを利用するような風貌には見えない。

でもそんなところが妙にそそられる、胸も大きめだし成功かな。適当なお店で腹ごしらえ、ぶしつけな質問で深層心理をひも解いてみることに。「今晩どうする」いきなりの質問に里子は口を押えて笑う「お付き合いします」とすんなりオーケーサイン、心なしかそれから里子は妙におっぱいをアピールしてきます。

里子の案内で近場のラブホへチェックイン、ホテル内ではおっぱい押し当ての腕組みスタイル。ちょっと恋人同士にはみられたくないけど感触は悪くない。ムラムラの虫はドンドン高まりをみせ、部屋に入った途端に胸を揉みし抱いてやりました。

こういった明るい女子は喘ぎ声とM感が果てしなく、その瞬間大声で感じ始め、ビッチョリ濡れまんこ。当方、男の本能が刺激されいつになくハッスル・ハッスルのよるとなりました。テレクラ最高、この調子で全国に彼女作っちゃうぞ。