群馬や栃木や埼玉などで遊ぶ事が多い40代の中年オヤジです。この年になると、遊ぶ相手も少なくなると思いますよね。私もそう思っていたので、もっぱら群馬などのデリヘルやヘルスが専門でした。

北関東在住の男性からの体験談北関東在住の男性からの体験談

北関東在住なので、群馬や栃木や埼玉などで遊ぶ事が多い40代の中年オヤジです。この年になると、遊ぶ相手も少なくなると思いますよね。私もそう思っていたので、もっぱら群馬などのデリヘルやヘルスが専門でした。でも、最近はテレクラが再びブームとなっているんです。嘘だと思うでしょう。でも、30代や40代の悶々としている熟女世代って本当に多いのです。彼女達の多くは、デリヘルで働く勇気がないですし、男のように風俗遊びも出来ないので、そこでテレクラを利用するという事なのです。

それで最近はこの性欲が溜まっている30~40代の群馬熟女にターゲットを完全に絞っています。テレクラにはコツがあって、最初から会おうと言っていける時と、会話が弾んでからOKというパターンがあります。この会話が弾んだ相手というのは、難しく感じますが実際に会えると、既に口説いている事になるので、後はとても簡単です。逆に直ぐ会える女は、そこからお酒を飲むなどちょっと面倒な事もあります。それで、私が群馬のテレクラに嵌まったのは、ある事実に気が付いたからです。それは、人口がそれなりに多い町なのに、遊び場が少ないところはテレクラの穴場という事です。特に群馬はテレクラを利用する女がかなり多いと体感的に感じています。もちろん、人妻や熟女世代に限定しますが。

一番最近ではこんな体験がありました。いつもの様に、テレクラで会う約束を取り付け、高崎駅前で待っていました。他の場所も良いですが、人通りが多い駅前がテレクラでは無難なのです。

 

やって来たのは、40代には見えないスリムな体型を維持している美人です。まずはお酒か食事だと思っていたら、買い物を付き合った欲しいと言うのです。少しガッカリと面倒だと思いましたが、少しは仕方がないと付き合いました。群馬の高崎には、周辺には買い物が出来るお店がいくつもありますよね。そこで、日用品から食料品、果てには惣菜まで買うのです。何だか、外れ女に当たったと思ったら、今度はホテルに行こうと強引に誘ってきます。結局、その女とはホテルで惣菜をご馳走になりながら、セックスするという不思議な関係になりました。どうやら、買い物などを嫌がらずに付き合ってくれたら、報酬として体を提供したようです。

こんなパターンは初めてでしたが、これが群馬のテレクラなのです。多分、初めて会った男とスグにホテルに直行するのが嫌だったのでしょう。こんな女がいるので、群馬のテレクラは一度嵌まると何度も利用してしまうのです。後は、最初からエロい女も良いですが、徐々に何度も会う内に覚醒するようにエロくなる女も良いですよね。テレクラで知り合う女は、スケベな事に人一倍興味があるので、その意味でも普通に知り合うよりも今後が楽しみとなります。本当は群馬のテレクラの良さはあまり教えたくないですが、もし最近素人とスケベな行為をしていないなら、群馬の熟女を狙ってみたらどうですか。